pwc1

第3回オープンサイエンスパーク千歳のご案内2019.12.24

公立千歳科学技術大学では、2017年よりサイエンスコミュニケーションの場として「オープンサイエンスパーク千歳」をサケのふるさと千歳水族館やまちライブラリー@千歳タウンプラザで開催しております。

 

今年度3回目の「~第3回オープンサイエンスパーク千歳~持続可能なパッケージングからインバウンド、国土強靭化まで」を2020年1月17日に開催いたしますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

■日  時 : 2020年1月17日(金) 17:00~20:00

■場  所 : まちライブラリー@千歳タウンプラザ

■テ ー マ : 持続可能なパケージング 〜科技大の取り組み〜

■内  容 :

2018年11月2日に、まちライブラリー@千歳タウンプラザにて開催したオープンサイエンス・パーク千歳「パッケージング、資源回収、マイクロプラスチックから考える循環型経済」において抽出された課題解決にむけて、公立千歳科学技術大学において取り組んだ研究成果の報告会を開催します。

 

■プログラム

17:00〜17:30

「“SNCちとせプロジェクト”と地域連携センターについて」

公立千歳科学技術大学 地域連携センター長 山林由明教授

17:30〜18:00

「消費者の視点で見た食品パッケージの開けやすさの研究」

公立千歳科学技術大学  小林大二准教授、古川優花さん

18:00〜18:30

「千歳バーガープロジェクトとパッケージデザインについて」

公立千歳科学技術大学 川名典人特任教授、

               戸井奈菜美さん、西島花音さん

18:30〜19:00

「紙を使った透明包装材料の開発」

公立千歳科学技術大学 谷尾宣久教授

19:00〜19:30

「千歳市におけるマイクロプラスチックの現状」

公立千歳科学技術大学 カートハウス・オラフ教授

19:30〜20:00  総合パネル討論

市民、企業、行政とともに、今後の課題や展望に関する意見交換を行います。

モデレーター 公立千歳科学技術大学 下村政嗣特任教授

 

オープンサイエンスパーク千歳のホームページはこちら

 

■お申し込み先:

〒066-8655千歳市美々758-65

公立千歳科学技術大学 地域連携センター

「オープンサイエンス・パーク千歳」担当 下村 政嗣

[eメール]  m-shimom●photon.chitose.ac.jp

(※スパムメール対策のため、●を@に変換し、お送りください)