戦略的基盤技術高度化支援事業に採択されました。2013.08.01

MH

特定非営利活動法人ホトニクスワールドコンソーシアム(PWC:川瀬正明理事長)の研究開発事業が、経済産業省の産学官連携によるプロジェクトに本年7月31日に採択されました。
計画事業名

新世代高速通信向け波長選択スイッチ用マトリクス型コリメータ実装技術の研究開発
研究開発の目的及び概要

インターネットの普及に伴う通信容量の爆発的な増大に対し、大容量の伝送信号を高速処理可能な波長選択スイッチの開発が進められているが、このスイッチを小型化、低損失化、高集積化することが課題となっている。
この課題を解決するため本研究開発では、従来品サイズの1/4となる光ファイバと集光レンズが一体化したマトリクス型コリメータ実装技術を開発する。

共同研究体制
・ 総括事業代表者 小林 壮一 氏(学校法人千歳科学技術大学教授)
・ 研究実施機関
千歳科学技術大学
フォトニックサイエンステクノロジ株式会社(千歳市)
・ 管理法人 特定非営利活動法人ホトニクスワールドコンソーシアム(PWC)

研究実施場所
・ フォトニックサイエンステクノロジ株式会社(千歳市)
・ 千歳科学技術大学(千歳市)

研究開発費(予定)
・ 平成25年度 2,300万円
・ 平成26年度 1,533万円
・ 平成27年度 1,150万円